Top / 介護上級職とは

【就労移行支援事業とは?】

就労移行支援事業は、障害者総合支援法に定められた、障害福祉サービスの一つです。就職を目指す障がい者の方向けに、就職のためのスキルアップ研修や就職活動のサポートを行っています。

お問い合わせからご利用までの流れ

STEP.1 【お問い合わせ/見学予約】
利用を検討される方やご質問のある方は、お電話又はメールにて、お気軽にお問い合わせください。

STEP.2 【施設見学】
施設見学をして頂き、センターの雰囲気を感じて頂きます。

STEP.3 【体験通所】
お好きな曜日、時間に何度でも体験して頂くことができます。

STEP.4 【受給者証申請】
お住まいの自治体の役所に障害福祉サービス受給者証の申請を行って頂きます。※申請方法などについてもサポート致します。

STEP.5 【受給者証交付】
お住まいの自治体より支給決定の通知があり、ご自宅へ受給者証が送られてきます。

STEP.6 【利用契約】
利用契約後に、オリエンテーションを行います。※障害者手帳をお持ちでない方についても、サービスを受ける事が可能な場合があります。詳しくはお問い合わせください。

STEP.7 【利用開始】
いよいよ就労移行支援サービスの利用開始です。個人にあったプログラムで新しい毎日を一緒にスタートさせましょう!

ご利用できる方


 ^貳冥∀を目指す方
◆18歳から65歳未満の方
 身体・知的・精神・発達・高次脳機能障害等のある方
ぁ‘馼造諒(対象疾病による障がいのある方)


利用料金について


生活保護を受給されている世帯−−−−−−−−−−−−−−−0円
前年の所得がおおよそ125万円未満の世帯−−−−−−−−−−0円
前年の所得がおおよそ125万円以上600万円未満の世帯−上限9,300円
前年の所得がおおよそ600万円以上の世帯−−−−−−上限37,200円

※ 現在ご利用中の方の90%は自己負担額0円で通所されています。
※ 詳細はお住まいの市区町村へ必ずお問合せください。